バナー

合宿免許の費用は時期や場所でも大きく違う

合宿免許には、自動車教習所で普通に免許を取得するより短時間での取得が可能なだけでなく、料金も比較的低額で済むというメリットがありますが、時期や場所を絞り込むことで、更に安く取得することが可能となります。

自動車教習所の場合は、高校生や大学生が休みになると混雑し、逆に授業が始まると閑散とする傾向にあるため、繁忙期の入学は料金を高めに設定し、閑散期は安く設定する場合があります。

実は合宿免許も同様で、特に申込者が少ない5月のゴールデンウィーク明けから6月頃や、10月から11月にかけてのオフシーズンは、通常より10万円ほど値引きすることもあります。

時期だけでなく、場所によっても大きな違いがあります。



当然ですが応募者が殺到する人気の教習所ほど料金は高く、人が集まらない不人気な場所ほど格安になっているため、如何に不人気な場所を見つけるかがポイントとなります。

具体的には、インターネット上で大々的に宣伝していない、需要と合っていない場所などが狙い目となります。



特に後者は意外と盲点になっているため、穴場と言えます。

需要と合わない場所とは、冬季の北海道・東北や、夏季の猛暑地です。

北海道や東北では冬の寒さが厳しく、特に北海道の冬は東北と比べても比較にならないほど寒いため、人が集まりにくいという傾向があります。

但し、それを克服するため多くの魅力的なプランを準備しているような教習所では、逆に人気となる場合があるため見極めが重要となります。

夏季については、例え暑くてもリゾート地は人気になりやすいため、海岸から遠い内陸の合宿免許が狙い目となります。